セロトニン調律師

  
目安時間 4分  
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング
 
今回特別に滝本院長自ら患者さん役を
検査のシーンですね
遠方から来てくださった先生の試験中です
一番大切な「実技」の試験中
「セロトニン問診」という特殊な問診も試験します


皆さんこんにちは(^^)
本日はクリスマスですね~

メリークリスマスです~\(^^)/

 

 

 

実は12/23日に、茨城県守谷市ひろカイロ整体院にて「セロトニン調律師の試験」が行われました。

 

 

初めだけは若干、緊張の面持ちでしたが試験が進むにつれて、セロトニン問診や個々の巧みなコミュニケーションによって、だんだん穏やかな空気となりました。

 

そんなピンと張りつめつつも良い雰囲気を感じながら、試験官を務めさせて頂きました。これからの先生方のご活躍を祈念申し上げます。

 

 

セロトニン調律師になるためにはまずセミナー受講が必須です。

主に整体院、接骨・整骨院、セラピストの先生などが「セロトニン活性療法マスター講座」を受講されています。

 

 

しかーし!

 

一般の人でもセロトニン活性療法にご興味のある方はぜひ協会ホームページをご覧ください!

マスター講座に関して載っていますよ。

 

 

お問い合わせもお気軽に、協会事務局の相澤(ゆうこ)までどうぞ。ブログへのコメントも大歓迎です♪

 

 

さいごに、滝本裕之が研究開発したエビデンスのある近年まれに見る精巧な手技療法について語ります!

 

セロトニン活性療法®️、脳活性療法®️は、お子様から高齢者まで幅広く、不定愁訴やこころのケア改善のお手伝ができます。

それを私は日々、院で“実感”しています。

 

あなた様、またはあなた様の大切な方がお困りであればぜひお声かけください。

 

施術を受けてみたい場合はお近くのセロトニン調律師の在籍する「認定院」をご紹介します(^^)

 

もちろん、ご自身で「習ってみたい!」と熱く積極的な受講生も大募集中です。

 

なお、今後試験の形は今までとは少し変化していく可能性もあります。

 

そうしながらも「セロトニン調律師」はどんどん誕生します。

 

資格のある者が「エビデンスのある施術」を患者さんに施せる安心感は、相互に有意義なものですよね☆

 

そしてセロトニン調律師が増えるほどに、さまざま疾患で苦しむ方がセロトニン活性療法®️を受けられることにも繋がります。

 

とっても楽しみです。

 

 

試験官のいい緊張を胸に、また本日も施術がんばりますp(^^)q

年末まで駆け抜けますよ!

 

 

では、また!

 

この記事が良かったら下の画像をクリックしてください♪

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

メールアドレス 

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ゆうこ

ゆうこ

茨城県守谷市ひろカイロ整体院でセロトニン調律師として勤めている。 開発者滝本裕之、セロトニン活性療法・経絡指針整体を施術の軸としてさまざまな不定愁訴のある患者様と向き合う日々。 そして自身の「群発頭痛」とセロトニンの関係を研究中♪セロトニン活性療法を世界に広めたい。

ページの先頭へ