ドパミン分泌とアタリギター

  
目安時間 3分  
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング
ダダリオの弦を張り替えました♪
1960年代のギター
よれよれの古い弦
ギターを磨いて
新しい弦に張り替えました♪ただペグは青サビだらけ、ま、これはのちほど…
ピーンとした弦♪
これは余談ですが…
ギターって自分で立てる?んですね(笑)
もともとあったギターも立ててみたら
やっぱり立ってる…
不思議~こういうものなのかな~?



こんにちは(^^)/

セロトニン調律師ゆうこです♪

 

夏が始まりましたね。

 

最近の私は疲労回復サプリと、セロトニン活性療法の施術を受けることによってどんどん元気になりつつあります。

 

私の場合、脳内ホルモンのバランスが乱れ出すとまず散財したくなります。とくにヤフオク!で古いものを見漁り出してきたら要注意(笑)

 

「欲しい、欲しい、買いたい、触りたい、鳴らしてみたい、、」と、たいたい尽くしのいわゆる「ドパミン過剰分泌」状態になります。

 

 

たーだーしー!

 

 

今回のブログに有りますギターはヤフオク!で購入♪

オオオオ大当たりでした。

まさしくこれはドパミン異常万歳。

 

 

でもたいがいは心身に良くない異常をもたらします。

 

 

対処としては私の場合ただひとつ、セロトニン活性療法をひたむきに受けるのみです。

そうすると、セロトニン分泌によってノルアドレナリンやドパミンをコントロールし、「たい、たい欲求や散財欲」が落ち着きます。さらに自律神経が整い、心穏やかに、気持ちの切り替えがうまくできるようになってきます。

 

 

今回たまたま見つけたギターは大当たりで、深みのある音色に、良い感じのおじいちゃんギターで貫禄も風合いもよくて大満足です。

 

久しぶりにソロギターにも挑戦したい欲が「正常に」出てきてうれしい限りでした。

 

 

今年の夏は、おじいちゃんクラシックギターの音色で涼やかに過ごしたいものです(^o^)

 

 

 

では、また(^^)/

 

この記事が良かったら下の画像をクリックしてください♪

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

メールアドレス 

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ゆうこ

ゆうこ

茨城県守谷市ひろカイロ整体院でセロトニン調律師として勤めている。 開発者滝本裕之、セロトニン活性療法・経絡指針整体を施術の軸としてさまざまな不定愁訴のある患者様と向き合う日々。 そして自身の「群発頭痛」とセロトニンの関係を研究中♪セロトニン活性療法を世界に広めたい。

ページの先頭へ