流行りの風邪とサボテンの花

  
目安時間 4分  
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング
コロナが流行る直前にもらったサボテン
①個目の開花

 

②個目♪



皆さんお久しぶりです♪

セロトニン調律師ゆうこです♪

 

 

タイトルにもある通り実は…今流行りの風邪をひいてしまい、寝込みました。ひろカイロ整体院で働いてきて、こんなに休んだことはありません。

 

ニュースで報道しているような重症なことにはなーんにもならず、インフルエンザ?のような感じでした。

 

 

 

それより何より私が今回想ったこと。

 

 

 

それは「孤独」について、色々考え巡らせながら寝込んでいました。

 

 

人は体調が悪いとき、主に自分の事しか考えられなくなります。私もそうでした。でも高熱のなか…ずっと患者さんのことが頭の中にありました。

あの患者さんの施術、期間が空いちゃうなぁ、とかはもちろんですけど、私は「あの患者さんの優しさ、笑顔、大人の余裕な感じ…」などを思い出して、自分の療養中の【心の支え】にさせてもらっていました。

 

書きつらねる言葉なんて曖昧なもんじゃ現しきれないくらいに心の支えになったし、心細さを消してくれる強い味方になりました。

 

 

本当にありがたくて独りで泣きました。

 

 

普段ならあまり気づけないことです。

 

心身ともに弱ったときに浮かぶあの人たちの姿。私の命を支えてくれる人々。私にもこんなに想ってくれる人が居るんだという、喜び。助けて頂いた恩は少しずつ返していきます。

 

 

心を助けてもらえるのはごく限りある人たちの言葉と趣とぬくもりでした。

 

 

寝たきりは孤独です。

 

 

寝たきりは不健康です。

 

 

でも耐えて耐えて、また健康を取り戻しました。

 

孤独についてはまだ考え中です。

 

1人ではない独りというモノを感じたとき私の想いは一変し、ああこれが孤独というものなのか、底のない深海のような寂しいようで開放的でもあり、辛いようでこれが真の生きるということのような、そんな感覚を捉えることができました。

 

 

うーん、うーん、とうなされフラついていた私を励ましてくれたもう一つの存在、それは植物たちでした。三年かかって初めて咲いたサボテンの花を見たとき、思わずありがとう!と声が漏れました。

「ほら、私咲いたよ!元気に生きようよ!」と言われた気分でした。

 

そんなこんなで超ロングタイム休みまくり、ようやく昨日復帰し、たくさんの患者さんに連絡をし、嬉し涙をこらえつつまた頑張ろう!と誓ったのでした。

 

 

私と関わってくれる全ての方々に感謝しています。いつもありがとうございます。こんな私ですがこれからもよろしくお願いします。

 

 

 

では、また(^o^)/~~

 

 

この記事が良かったら下の画像をクリックしてください♪

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

メールアドレス 

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ゆうこ

ゆうこ

茨城県守谷市ひろカイロ整体院でセロトニン調律師として勤めている。 開発者滝本裕之、セロトニン活性療法・経絡指針整体を施術の軸としてさまざまな不定愁訴のある患者様と向き合う日々。 そして自身の「群発頭痛」とセロトニンの関係を研究中♪セロトニン活性療法を世界に広めたい。

ページの先頭へ