セロトニンと患者さんの愛

  
目安時間 4分  
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング
休日の空はいつもの空でした



こんにちは(^o^)

セロトニン調律師ゆうこです。長い休養を抜けて、久しぶりにひろカイロ整体院で施術をしていると改めて幸せな気持ちになっていたここ2週間。

 

院に来る患者さんとはいろんな話をします。

 

恋愛、家庭、人生、日々、趣味や生き物、スピリチュアルや閃きの話などなど尽きません。

 

今回私の休養で、いつもの施術のリズムが大幅に乱れた患者さんがたくさんいます。

ごめんなさい((T_T))

 

再びいつも通り会えたときの安堵たるや半端なかった。。。優しく接してくれて本当にありがとうございます。

患者さんの人間性の高尚さにつくづく助けられている毎日です。

 

そんな中、数名の患者さんからは愛の言葉も頂きました。心から私のことを心配してくれるあたたかい言葉。噛みしめて思い出すと未だに涙が出そうになります。

 

こんな愛のある患者さんたちと出逢えたのもセロトニン活性療法があってのこと。

 

つまり我が院長、滝本裕之が自らのうつ病やパニック障害を乗り越え、自律神経やセロトニンの研究に勤しみ、努力して努力してお金も時間も惜しみなくとことん費やして、セロトニン活性療法という人々が救われる、まるで夢のような治療方法を、現実的に創り上げたからだと思っています。

 

 

私は滝本院長から紡がれた縁を大切に生きていきます。

 

 

世の中では、幸せホルモンセロトニン♪

と認知度も上がってきて嬉しい次第ですが、私からすれば…

「☆愛のセロトニン活性療法☆」といった方がジーンと胸に感動が来ます(´▽`)

 

事実として、セロトニン活性療法によって、パニック障害を緩和させたり、うつ症状などもほぼ完治させることができています。

 

そこまで重度でなくとも、なぜか気分がモヤモヤしてしまう、体の節々の痛み、イライラや落ち着かない感覚、すぐ疲れてしまう、集中できない、などの不定愁訴は3~6か月、1年も治療に取り組んで行けばほぼ元気になれます。

 

人間がもともと持っている身体的な強さや治癒力、心の穏やかさを「呼び戻す手助け」となる脳のセロトニンを活性化させることの大切さを、皆さんには知識のひとつとして知ってもらえたら嬉しいです。

 

脳からストレスを消して、自律神経を整え、毎日のストレス耐性を引き上げるセロトニン活性療法。もし少しでも、気になった!治療に取り組んでみたい!

という方はぜひぜひご予約を(´▽`)♪予約枠には限りがありますが、いつでもお問い合わせお待ちしていますよ。

 

もちろん私のように「セロトニン調律師」に成りたい!という方もセロトニン活性療法協会の事務局がありますので、そちらにお問い合わせくださいね。

 

 

日本の未来、そして世界の未来を明るく照らすセロトニン活性療法をどうぞよろしくお願いします。

 

 

では、また♪

 

 

 

この記事が良かったら下の画像をクリックしてください♪

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

メールアドレス 

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ゆうこ

ゆうこ

茨城県守谷市ひろカイロ整体院でセロトニン調律師として勤めている。 開発者滝本裕之、セロトニン活性療法・経絡指針整体を施術の軸としてさまざまな不定愁訴のある患者様と向き合う日々。 そして自身の「群発頭痛」とセロトニンの関係を研究中♪セロトニン活性療法を世界に広めたい。

ページの先頭へ